fxcm

FXのトレードをするには証券会社に口座を作り、チャートソフトを入手することが必要である。
チャートソフトで最も人気のあるのはMetaTrader4(MT4)である。
MT4はロシアの会社が開発したソフトであるが、この会社のHPからダウンロードするより、証券会社にデモ口座を開設してそこからダウンロードするのが一番良い。

なぜかというと、ロシアの開発元のHPからだとMT4のデータを受け取るサーバーのレスポンスが遅くデータ更新が滞る時があるから。

証券会社のサーバーはトラフィックを過大に設定しているので、データーが止まることはまず無い。
お勧めが、FXCMジャパン証券である。
この会社はイギリスのODLという会社を中核とした国際金融グループの一員であり、取引口座を開設しても安心な会社でもある。

FXCMのMT4の良いところは、取り扱っている通貨ペアが39ペアもあることである。
ちなみにYJFX!(旧サイバーエージェントFX)のMT4は、21通貨ペアである。
21ペアでも事足りると言うトレーダーもいるが、やはりマイナーな通貨ペアも参照できるので便利である。

この証券会社はCFDも取り扱っていて、トレードの幅がさらに広がるのである。