ダイエットには基礎代謝が無視できない

体重を落としたい、痩せたい、ダイエットをしたい、と思っている人にとって、基礎代謝は無視できない大切なことです。
基礎代謝とは、呼吸をしたり体温調整をしたり、命・生きていることを維持するために行われている体の活動によって消費されるエネルギーのことです。

もちろん、寝ている間も、座っている間も、命を維持している間はエネルギーは消費されています。ですから、ダイエットに成功するカギは、この基礎代謝にあるといっても過言ではないのです。基礎代謝を高めれば高めるほど、「何もしなくても、寝ている間でも」使われるエネルギーが多くなり、より痩せやすくなっていくのです。

では基礎代謝を高めるにはどうしたらいいのでしょうか?
それは、ジョギングなどの有酸素運動と、筋トレなどの無酸素運動とをうまく組み合わせることです。
無酸素運動である筋トレで筋肉量を増やすことにより、普段からのエネルギー代謝をあげるように努力します。その上で、有酸素運動により呼吸器系を鍛えると自ずと基礎代謝は上がっていきます。

基礎代謝を上げることがダイエットにつながり、ダイエットをすることが基礎代謝を上げることにつながります。どちらか一方だけというのではなく2つ揃うことにより、より高い効果が期待できるでしょう。