化粧水や乳液を変えることで、ニキビは治る?

最近、ニキビ用の化粧水や乳液などが続々と発売されている。一般的には、「薬用」とついているものだ。どうやら、化粧水や乳液などに含まれる成分で、ニキビの炎症を抑え、肌を健全な状態に戻してくれるらしい。これはニキビ炎症者にとっては朗報だ。確かに、やたら化粧水や乳液の中に油分が入っているものも今は多い。中には、油分(オイル)をそのまま商品化しているものも多々ある。口コミによると、水分の浸透が良くなり、肌がしっとりするとか。私は試したことが無いため、はっきりとしたことは言えないが、確かに肌の調子に合わせて化粧水や乳液を変えるというのも良策のように思える。「今はニキビがひどいから、薬用のにしよう。」だとか、「最近肌が乾燥しているから、しっとりしているのを使ってみよう。」だとか。そんなことはすでに実践しているか(笑)。

しかし、肌のコンディションに合わせて化粧水や乳液を変えていくと、案外簡単に成果が出るかもしれない。もちろん、人によって個人差はあるだろうし、治らない人は治らないままかもしれないが。そういう人は、今すぐ皮膚科に行ってください。おそらく、ネットや口コミなどよりも的確なアドバイスをもらえるでしょう。