猫背と薄毛の関係

猫背の人は薄毛になりやすい?!なぜそのようなことが言われているのでしょうか。
それは、前かがみの姿勢から言われていることのようです。

別に猫背と薄毛って関係ないんじゃ…?と思ってる方必見です。

猫背で前かがみの姿勢になると内臓が圧迫されますよね。
このために内臓の機能が低下してしまい、血流が悪くなることから、薄毛になるのではと言われているようです。
血行が悪くなってしまうと冷え性や肩こり、頭痛と様々な症状が出てきてしまいます。
栄養を運んでくれる血液がうまく届けられなくなり健康な髪が作られなくなるというわけです。

猫背になってしまうと、呼吸も浅いので十分な酸素が供給できず血中酸素濃度が少なくなる恐れもあります。
血中酸素濃度が低下してしまうと、同時に細胞の働きが低下してしまうのです。

猫背になる人は腹筋と背筋の筋肉が弱くて正しい姿勢をキープできない人が多いと言われています。
腹筋・背筋を鍛えるのが猫背解消法のひとつです。

直接的には関係があるかハッキリはわかりませんが、猫背も薄毛のひとつの原因と言えるでしょう。
猫背は身体にいい影響もありませんので、治すのが一番いいですね。
正しい姿勢を意識して生活してみてはいかがでしょうか。