「まんが日本史」と「世界偉人伝」

ヒストリーチャンネルというチャンネルで「まんが日本史」と「世界偉人伝」というアニメ番組を放送していました。
まんが日本史というのはだいぶ昔に作られた番組で、もちろん卑弥呼から明治維新までの日本史について50話くらいで説明していました。
最後に母親と男女の子供2人が出てきて、その回についてわかりやすく説明するのが面白いのです。
しかし、やっぱり日本史だと戦国時代がいちばん盛り上がりますよね。どうしてなんでしょうか。やっぱりわかりやすいからかもしれませんね。

世界偉人伝というのもアニメで、これは外国で制作されたものでいつかはわかりませんがやはり昔に作られたもののようでした。
この番組では一話ごとにその人物のテーマソングのようなものがあるのが面白かったですね。

ちょっと変だと思ったのは、ヘレンケラーの階でした。ヘレンケラーは目が見えなくて話せないという子供時代で、それをなんとかするために
両親が専門の教師のような人を雇うんですが、この教師とヘレンケラーのやりとりが番組の大部分で、こうすると偉人なのはこの教師のほうになって
しまうんじゃないかと思ってしまいました。ヘレンケラーという人は子供の頃はとにかく言うことを聞かない子供で、それをなんとかして教師が
治して行くというストーリーだったのです。

精力剤の副作用について

男性の精力剤というとどんなものを思い浮かべるでしょうか。一般的によく知られているのは
「バイアグラ」とかですよね。バイアグラのような精力剤のひとつに「ゼファルリン」というものがあります。

ゼルファリンには朝鮮人参・マムシ・スッポン・ローヤルゼリー・冬虫夏草などの、多くの天然滋養成分が配合されています。上記のような成分は漢方薬として昔から引用されているので、精力剤としての効果は期待できそうですよね。

しかし精力剤というのも副作用があることが心配と言う人も多いかもしれません。
よく知られているのが、バイアグラは心血管系障害のある人は使用を控えないといけないということです。
バイアグラを使用すると、副作用で血圧が大きく下がったり、狭心症状などがあらわれる場合があるからです。

同じ精力剤のゼファルリンの副作用については、顔が火照ったり頭痛がしたりすることがあって、この精力剤もまた心血管系障害のある方は使用を控えたほうがよいとされています。

精力剤にはほかにも「TheGOLD」というものもあります。
これは価格が安くなっているので安価で購入できますが、副作用という面から考えると
ゼルファリンのほうがよいという話があります。

精力剤を使用するなら、やはり副作用の心配が少ないものを選びたいですよね。

高齢化社会の対策

地域包括支援センターというものが全国の各市町村にあるそうです。これは2006年から設置されていてる、簡単にいえば「介護の総合窓口」
という機関なのです。介護にあまり関わってない人では知らなかったという人も多いかもしれませんが、私がいつも歩いている散歩のコースに、
こないだこの地域包括支援センターがあるのを発見しました。そこの駐車場には、見回りパトロールの車なんかもありました。

なぜこのような施設が設置されるようになったかというと、当然のことながら日本の「超高齢化社会」に向けての対策だからです。
日本は世界の中で高齢化のスピードが群を抜いて進んでいるそうです。とくに戦後の日本の働き手の中心だった「団塊の世代」が
75歳以上になる2025年は、「2025年問題」とも言われて問題となっているからです。

高齢化社会になるとなにが問題になるのか具体的にわからないと言う人のために説明すると、つまり高齢の人は働くことができないので、
必然的に働いている人の高齢の方に対してのなんらかの形で行う「分配」の比率が大きくなるからです。こうなると働く人の不満がたまる
のが問題となります。

高齢化社会においては、働ける状態なら何歳でも働けるという制度を作る「生涯現役化」というのがひとつのポイントになるかもしれませんね。

リゾート地でのアルバイトが人気

アルバイトにはいろいろな種類がありますよね。その中の「短期アルバイト」というのは、働ける時間が限られている学生や主婦なんかに人気になっているそうです。短期アルバイトのメリットといえばやはり時間が自由にできること、それに高収入のアルバイトが多いというのもメリットでしょう。

代表的な短期アルバイトにはリゾートスタッフというものがあります。これは海やスキー場などのリゾート地で、期間限定で住み込みで働くというもので、これが若い人たちに大人気のアルバイトになっているようです。

大人気の理由はまず、もちろんリゾート地で働けるということです。たとえば海が好きなら海の、スキーが好きならスキー場のスタッフになって働けるというのは、これ以上ないっていうくらい魅力的なアルバイトですよね。

しかもスキーとかなら、休みの日に無料でスキーができたりすることもあるそうです。まさに至れり尽くせりですね。基本的な仕事は接客業ですから、なにもスキーが上手い人でなければいけないということもないのです。この仕事ではやはり活発な性格の人が求められるでしょう。

それから、リゾート地のアルバイトというのは高収入になるのも大きなメリットのひとつです。
期間限定のアルバイトというのは時給が高めに設定されることが多いのです。人をすぐに集めなければいけないからですね。

お嬢様酵素という酵素ドリンク

酵素というのは、生物の体内にあって食べ物の消化や吸収などのすべてに
関わっているという重要な分子ということで、メディアなどでも度々取り上げられています。

酵素が多く含まれているのは生野菜や果物などです。

最近はこの酵素を使ったダイエット方法があるんです。その名も「酵素ダイエット」。そのまんまの
名前ですね。

酵素ダイエットとはどんなダイエット方法なのかというと、実はとても簡単で、毎日3食の食事の
なかで、一食だけ食事を「酵素ドリンク」に置き換えるというものなのです。

酵素ドリンクというのは最近多くのメーカーが販売している、酵素が含まれているというドリンク、
ジュースのことです。しかし、こういった健康食品などは味のほうがまずいということもあって、
それが気になるという人もいるかもしれません。

特にダイエットというのは続けることが肝心なので、味のほうがまずいとなかなか続けるのが
難しくなりますよね。しかし、酵素ドリンクは甘いジュースのようなもので、美味しいと言う人も
多くいます。なので味のほうは心配しないでもよいと思います。

酵素ドリンクのひとつに「お嬢様酵素」という商品があります。しかし、インターネットでの口コミの評判では、お嬢様酵素 効果なしという評判もあったりします。お嬢様酵素を購入する前にまず、効果があった・なかったなどの口コミを調べてみるのもよいかもしれませんね。

JINS-PCというメガネ

みなさんはJINS-PCというパソコン用のメガネがあることをご存知でしょうか?
私も知らなかったんですが、ちょっとしたメールマガジンをちょっと見ていたそういうメガネ
があることを知ったのです。

このメガネのポイントは、パソコンのディスプレイから放出されているという目に有害な
「ブルーライト」というものをカットしてくれるという効果があるそうです。

パソコンを長時間使用していると、目がとても疲れないでしょうか。私も長時間パソコンを
使用しているときに目がよく疲れていました。「疲れる」というよりは「痛い」という感じ
ですね。なのでしばらく濡れたタオルなんかをして目を休ませていたんですが、それでも
目の疲れはなかなか取れなくて、そんなときにこのメガネを知って、どんなものかちょっと
買ってみたんです。

さっそくJINS-PCを使用したんですが、結論からいうと今まであった目の疲れというか
目が痛くなる感じがほとんどなくなりました!これは良い買い物だったと思いましたねえ。
私と同じようにパソコンで目が疲れる人にはおすすめです。

たしかこのメガネ、マイクロソフトで社員とかに配布されたという話を聞いたことがあります。
パソコンを使って仕事をする人にはとても役に立つメガネだと思います。

 

太陽光発電セットを買ってみた

太陽光発電は最近では一般家庭でも普及していますよね。私の家の窓からでも、太陽光発電のソーラーパネルを載せている家の屋根を

見ることができます。ほかにも散歩をしていて歩いているときでも、屋根やベランダなどにソーラーパネルを取り付けている家を良く見かけます。良く行く公園にも電気をつけるために小型のパネルが電灯の上についていたりします。

そんな太陽光発電を、こないだ自宅にとりつけてみました!といっても屋根につける大掛かりなものではなく、4万円くらいする入門セットのようなものです。じぶんにとっては4万円でもかなりの出費でしたが、買いたいときが買い時ということで奮発してしまいました。

屋根につけるのって200万とか300万円くらいするんですよねえ。でもあのサイズの太陽光発電だと余った電気は電力会社に売電として売ることができるんだそうです。

入門セットのようなものですも、まるで太陽光発電を知らなかったので取り付けるにはけっこう大変でしたが、説明書を見ながらなんとかかんとかとりつけることができました。チャージコーンとローラーというものの赤いランプが電気のメーターになっていて、これが3つ点いて緑のチャージランプが点滅すると満タンということになります。はじめて満タンになったときはうれしかったなあ。